黄斑変性症と白内障

 

黄斑変性症の原因となっていることはいくつもあります。
その中でも、白内障というのは特に大きな原因となっているのです。

 

これは、白内障になると黄斑部が紫外線の影響を受けやすくなってしまうからです。
通常の透明な水晶体というのは、有害な紫外線を吸収するうえで重要な働きをしています。
そのため、網膜に届いている紫外線量を抑える、という効果を期待することができるのです。

 

しかし、白内障によって透明なはずの水晶体が濁ってしまうと、網膜というのは少しでも光を得ようとします。
そして光に対して異常に敏感な状態になってしまうのです。

 

そうなると、少しの紫外線であっても、酸化変性を起こしてしまうことはあるのです。
白内障の手術を受けることによって、人工の眼内レンズに入れ替えている方というのは注意が必要になります。

 

眼内レンズと呼ばれるのは本来の水晶体とは違い、十分に紫外線を吸収することができなくなるのです。
そのため、たくさんの紫外線が網膜にどんどん吸収されるようになってしまうのです。

 

眼科医療が発達したことで、紫外線を吸収することができるものへと変化させることができるようになるのです。
しかし、それでも危険であるという意識はしっかりと持っておくようにしなければなりませんよ。

 

そうすればより黄斑変性症を予防することができるようになりますよ。

 

若くても白内障になっちゃうって本当?

 

白内障の患者さんに会う機会があり、白内障にもたくさんの種類があることを知りました。
もともと白内障は老化が原因だと思っていたのですが、最近は若い人でもかかってしまう病気のようです。
先天性の白内障、糖尿病による白内障、放射線が原因の白内障、アトピーとの合併白内障、ステロイドによる白内障、そして若年性白内障です。
こんなにたくさんの原因があるわけですから、本当に他人事ではない病気なんですよね。もちろん、予防もできる病気なので自分次第でならなくてすむという訳です。
気になるのは、若年性白内障ですがこれはストレスや過労や運動不足や偏った食生活などに原因があるということです。自分に当てはまっているなと思ってしまいました。
仕事のストレスや疲れもあるし、運動は全然していないし、食生活は乱れているしといいことなしです。
これを知ったからには、しっかり生活習慣やストレスに関して見直してみる必要がありそうです。若年性白内障にならない為にも、まじめに生活習慣を改善しようと思います。

 

 

夜更かしで疲れ目

 

確定申告の期限が迫っていたりして、ここのところずっと夜更かししてパソコンで作業していた私。何だか昼間から目を開けているのがとっても辛くなってきた。朝起きるのも辛いし。パソコンってただ気軽にネット見てるだけでも目が疲れるだろうし、連日夜更かしして数字と画面見ているのって、すごく目に負担が掛かっていたんだろうね。確定申告は無事終わったけれど、疲れ目はまだまだ残っている状態(*_*)疲れ目って、どうしたら治るんだろうねー。

 

更新履歴